すれ違いが増え、夜に出掛ける婚約者の彼の浮気を疑うように

すれ違いが増えて、夜に出掛ける婚約者の彼の浮気を疑うようになりました

付き合って4年になる彼氏と結婚を前提に暮らし始めました。彼氏は自営業を同時に開始し、一階が店舗で二階が住居という物件に住み始めました。私は勤めていたのでその自営業を手伝う事はなかったので昼間は彼が一人でお店をやっていました。親も友達にも結婚はいつ?とよく聞かれましたが、具体的なものはないにしろ、少し経ってからと二人で話をしておりました。一緒に暮らし始めて異変があったのが暮らし始めて半年たったぐらいでした。ちょうどホワイトデーがありいつもなら何らかの物をプレゼントしてくれるのですが、その日は朝から何もない状態で、おかしいなと思って冗談っぽく「今日、ホワイトデーだよ!何でもいいから何かちょーだいよー」と言ったら「お前俺がお金がないのが分かっていてそんな事よく言えるな」と言われてしまいました。お店の経営が上手く言っていないことは薄々分かっていましたが、まさかそんな事を言われるなんて思ってみなかったのでビックリしました。私は高価な物が欲しかった訳ではなくただ、彼がお返しをするという気持ちがなかったのがすごく悲しくなりました。
その辺りから彼が夜に出掛ける頻度が高くなりすれ違いが増えてきました。いつもどこに行くのか尋ねると友達の家だと言っては深夜や明け方に帰ってくる事が増えました。いけないと思いつつ彼の携帯を見たら友達とのやり取りの他に女の子とのやりとりがありました。そこには彼から女の子に「ホワイトデー何がほしい?何でもいいよ」というメールが。目の前が真っ暗になりました。私には何もないのに、女の子にはそんなメールを送っていることに愕然としました。2日ぐらい経ってから彼に問い詰めると「俺を疑うなんて最低だ。」と言われ結局はぐらかされてしまいました。しかし、私はまだ彼が好きだったので、彼の気まぐれでたまに私に構ったりしたりするのが嬉しく問い詰める事ができなかったのです。
そんな中、ある時に私が生理が2ヶ月来ない事があり、妊娠を疑いました。それを彼に告げると面倒くさそうに「本当に妊娠してるなら籍入れなきゃな」と言われ、その時に私の中では何か変わった気がしました。結果的にストレスからの生理不順で妊娠はしておらずこの件は終わりました。それから1ヶ月後、一緒の布団に入って寝ようとしている時に「好きな子ができた」と突然言われました。こんな一緒の布団に入っている時にまさかの告白でした。一緒に住んでいて行く場所もないので最初は「次の住む場所が決まるまではここにいてもいいか」と彼に聞くと「その事情は分かっているからいいよ」と言われました。とりあえずその後 夜中に少しずつ荷造りをしていてら彼が笑いながら友達と電話をし始めていたのです。その姿をみて夜中でしたが荷物を全て車にいれてその家をでました。周りにはすごく心配と迷惑をかけてしまい申し訳なく思いました。